2011年08月17日

庄内神楽ネタいろいろ

ご無沙汰です…! もっとタイムリーにブログ更新していきたいところなのに、なんかいつもネタがあるときには時間がなくて、ブログ書く暇ないまま、ネタが風化していく…という繰り返しのようなm(_ _;)m

福良天満宮夏祭りは、ちょうどラッキーにも仕事が臨時休業になって行けたのですが、真夏の庄内神楽も行きたかったけど、こちらは結局行けなくて残念でした…(T_T) まぁ、両方行く体力も予算もないけどね…m(_ _;)m

でも! 庄内神楽ファンの友達が素敵なブログを教えてくれました! OBSラジオ「ゆふばん!」のブログ! 由布市の情報発信ラジオ番組のブログで、真夏の庄内神楽情報も載せてくれてる!(≧∇≦)

OBSラジオ「ゆふばん!」
http://www.e-obs.com/blog/yufuban/

楽しい雰囲気が伝わってくる舞台風景だけでなく、舞台裏まで…! 午後5時から午後10時までの約5時間で6演目を、16名で…って、すごい!! もちろん、衣装の着替えなどなど、裏方仕事も自分達でこなしながらですよ!?

大蛇退治で、スサノオが舞台から引っ込んだちょっとの間に、お面をつけたままストローで水分補給…っていう一場面がなんだかほほえましい(*´∇`*) 素晴らしい神楽の舞台を創り上げて、私達観客を楽しませようとしてくださるみなさんの尽力には、本当に頭が下がります(>人<)

そしてもいっちょ、庄内神楽ネタ!

NHK大分 開局70年ミニ番組 テーマ「しんけん好きなもの」
http://www.nhk.or.jp/oita/70th/spot_movie/

※8月15日〜8月28日までの期間限定公開

庄内子供神楽の子たちが、素敵な笑顔で、大好きな庄内神楽をアピール♪ か、かわいい〜〜!!(ほんわか)

さてさて、ちなみに私の次の神楽予定は、8/20の由布院温泉神楽〜月一の奉〜(これ、「つきいちのほう」って読むんですね。何て読むのかずっとわからなかったけど、↑の、子供神楽の子のおかげでわかりました・笑)の、雲取神楽座さんです('∇^d)

8/20から3泊4日で、友達と大分(宇佐あたり)・熊本(阿蘇あたり)・長崎の、九州横断旅に行こう! ってなって、神楽になじみのない友達だし、神楽関係ない旅の予定でしたが、「由布院泊まろうよ〜♪ 神楽も観れるよ〜♪」と、そそのかしてみました(笑) 楽しみ(≧∇≦)
posted by たまお at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2011年07月23日

出発!

今から大分へ旅立ちます(^∀^)ノ3時間しか寝てませんが…持ちこたえてくれ、私の体力!!(≧人≦)(笑)
posted by たまお at 06:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月11日

夢の一眼レフカメラ(*´∇`*)

image/2011-07-11T22:55:58-1.jpg

うぐぐ…いろんなことが滞りっぱなしで、嫌になっちゃう(←自業自得)…すみません、ご無沙汰してます、たまおですm(_ _;)m

実は今週末いよいよ、妹の結婚式でして…日々準備に追われながら、楽しみなのと不安なのとで、落ち着かない〜o(>_<;)o

そんな中、昨日は思い切って、前からほしかったデジタルコンパクト一眼レフカメラを買ってきちゃいました(*^▽^*)妹の結婚式、綺麗な写真に残したいもんね('∇^d)神楽写真や旅先の写真も、より美しく撮りたいし(≧∇≦)

いや〜腰が抜ける程高かった…!!(°□°;)でも、性能はすごい!!(≧∇≦)最近の一眼レフはすごいですね…一眼レフなのに、普通のコンパクトデジカメほどのお手軽なサイズと軽さ♪わかりやすくて初心者でも使いやすい操作性♪そして、びっくりするほど早いオートフォーカス♪

今まで使ってたコンパクトデジカメでは、シャッターを押してから、カメラが自動でピント合わせて写真が撮れるまで、かなりタイムラグがあって(被写体が遠かったり、暗かったり、動いてたりするとなおのこと)、ここぞって瞬間を撮るのが難しかったんですよね(^∀^;)この一眼レフなら、一瞬でピントが合って撮れるので、撮ろうと思った瞬間が撮れるって感じで、ストレスフリー!(≧∇≦)

他にも他にも、簡単に背景ぼかしや明るさや色味がコントロールできたり…今まで最低限の機能しかついてない3〜4年前に買ったコンパクトデジカメしか使ってなかった私には、夢のような機能が盛りだくさんで(≧∇≦)がんばって説明書読み込んで、早く使いこなせるようになりたいですo(^-^)o
posted by たまお at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月03日

青木繁展

image/2011-07-03T19:46:35-1.jpg

京都国立近代美術館で開催中の、「没後100年 青木繁展」に行ってきました。私が青木繁を初めて目にしたのは高校の教科書だったかな?イザナギの神話を描いた「黄泉比良坂」とか、山幸彦をモチーフとした絵画などなど…日本神話を題材とした洋画を描いたことでも有名な画家です。

神楽にはまったのをきっかけに日本神話に興味を持ったら、青木繁の絵に出会うことが多くなって…そして今回、「最初で最後の大回顧展」と銘打って展覧会が開かれると知って気になってて…。「えぇ!?本当の本当に最後?今後永遠に二度とやらないって言い切れるの??」って思わず心の中でツッコミ入れちゃいましたが(笑)

でも、観に行こうって決定的に心動かされたのは、某芸術雑誌の青木繁特集を読んで、その生き様に衝撃を受けて…!

22歳の若さで、後に重要文化財に指定される名作「海の幸」を描き、28の若さで亡くなった不遇の若き天才…しかし、その素顔は、めっちゃ俺様で自分の才能を信じて疑わないナルシスト!いや、雑誌の記事だから、おもしろおかしく大げさに書いてるところも大ありだと思いますが(笑)

まず、日本武尊を、自分をモデルにして描いた(絵の日本武尊の顔が青木繁)ってエピソードにびっくり。誰もが知ってる英雄、それも神様をなんて、まわりからどんな目で見られるかとか考えたら、できることじゃないよ!!(笑)どんだけ自分大好き…あ、いや、ある意味素直というか…他人を気にしない、人並み外れた大胆さ?

そしてそして、「友達より自分の画才のが優れてる!当然!」って思い込んでて、友達の絵にずけずけと手を加えたり…

絵の具を買うお金がないからって(家の反対押し切って画家になるために上京してきたため貧乏で)、「絵の具も天才の自分に使われた方が幸せ」とばかり、友達の絵の具を勝手に失敬したり…すごすぎる!!

ここまでくるといっそすがすがしいまでの傲慢ぶり(笑)しかし、そんな青木を友達たちは、突き放すでなく世話を焼いたり、死語なお、展覧会開催を実現させたり、バラバラになった青木の作品を集めて美術館を作ることを願ったり…いい人すぎる!!(感動)…じゃなくて(笑)、やっぱり、青木繁、不思議に人を惹きつける魅力を持った人だったんだろうなぁ。

しかし、次第に歯車が狂い始め…そんな青木の性格がとことん裏目に出て、全てがうまくいかなくなり、失意のうちに病に倒れてしまったのでした…

つづく(?)
posted by たまお at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月27日

大分県広報番組で庄内神楽!

神楽好きのみなさんに耳寄り情報です〜(^∀^)ノ 大分ローカルで6月18日に放送された大分県広報番組で庄内神楽が紹介されたそうなのですが、その動画を、なんとインターネットでも観ることができちゃいます('∇^d)

受け継がれし神々の舞 〜庄内神楽〜 [ おおいた情報大事典 (OAB) ]
http://www.mejiron.tv/channel/4/top_video.php?sc=5

さすがプロのカメラマンの方が撮って、プロのTV局の方が編集した映像で観る神楽…かっこいい!!(≧∇≦) 生で観る神楽の魅力に近い迫力を、映像でも味わうことができますね(*´∇`*) そして庄内子供神楽の代表さんによる、かゆいところに手が届く、わかりやすくてとても興味深い解説で、神楽の魅力をより一層深く感じとることができます('∇^d)

庄内子供神楽の子ども達の、真剣そのものな練習風景や、インタビューで神楽に対する真剣な思いをしっかりと力強く語る姿に胸打たれたり、神楽を通じて、昔の人々から今の人々へと脈々と伝え繋いできた思い…その深みを感じて、ますます神楽が好きになる番組でした!!(≧∇≦)

練習風景やインタビューでの、舞い手のみなさんの真剣な表情、神楽に対する敬意を見て、なぜ庄内神楽がいつもあんなに素晴らしい舞台を繰り広げられるのか、わかるような気がしました。13分ちょいという短い時間の中に、庄内神楽の魅力をめいっぱいつめこんだこの動画、ぜひたくさんの方に観ていただけたら嬉しいですo(^-^)o
posted by たまお at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2011年06月24日

あほやねんすきやねん

tamab109.JPG

きのうは母と2人で、生放送TV番組のスタジオ観覧に行ってきちゃいました! こーいうの初めてで、ドッキドキ(≧∇≦)

NHKの関西ローカルで、毎週月〜金曜日の夕方生放送の「あほやねん!すきやねん!」という番組です。写真は収録スタジオのあるNHK大阪のビル。かっこいい! 以前、ここで島根観光PRイベントで石見神楽があって、観に来たこともあったので、すんなりたどり着けました(^m^)

しかしこの番組、実は私はほとんど観たことがなかったのですが、稲垣早希ちゃん観たさに行ってきたミーハーな母と私(^∀^;)ゞ 稲垣早希ちゃんといえば、エヴァンゲリオンのコスプレで漫才するお笑い芸人のかわいい女の子♪

ここ最近「ロケみつ」って番組の、早希ちゃんのコーナー、エヴァ娘ブログ旅にハマって、すっかり早希ちゃんファンの母と私(*´∇`*) 「あほやねんすきやねんって番組で、木曜日レギュラーで早希ちゃんが出演してるんやって〜! 観に行ってみた〜い」という母の誘いに、「よっしゃ行こう! 早希ちゃん観に行こう!!」と、二つ返事で一緒に行ってみることに('∇^d)

早希ちゃん、めっちゃかわいかった〜〜!!(*´∇`*) 当然撮影禁止なので、写真がなくて早希ちゃんのかわいさがお伝えできなくて残念ですが…(^∀^;)ゞ いや〜、スタジオ観覧、おもしろかった!! TV番組って、ああいう風に作られてるんだ、って、目からウロコ、ちょっとした大人の社会見学気分でした(*^▽^*)

撮影開始前、一般観覧者に説明&盛り上げトークを繰り広げる、NHKのスタッフのお兄ちゃん(ディレクターさんとか?)が、バリバリ芸人並の巧みな話術でおもしろくて…!! すごい! さすが業界人!? ていうか、お客さん盛り上げトークに終始して、注意事項的なことほとんどしゃべってないような気がするんだけどいいの…?? 「本当、生なんでね、いきなり放送禁止用語叫ぶとかだけはやめてくださいよ〜〜」ぐらいしか言ってないよ??(笑)

ていうか、予備知識ほぼゼロで行ってみて、一番面食らったのは、今回集まった観覧者、99%大きいお兄さん…アイドルおたくノリなみなさん(°Д°) 中高生向け番組らしいということで、一般観覧者も中高生中心かな? 私ら浮いちゃうかな? とか思っていたら…別の意味で浮いてました(木曜日はゲストに新人アイドルがやってくるコーナーだから??)

みなさん、キャラ濃ゆすぎて素敵です(笑) そのノリノリアイドルおたくノリのみなさんの昂ぶりを、巧みなツッコミで制御するスタッフのお兄さん…さながら猛獣使いか闘牛士か…? いやいや、お互いとても楽しそうでほほえましい光景でした(笑)

tamab110.JPG

暑かったので梅田でソフトクリーム食べて帰りました。おいしかった〜♪

しかし、TVに出てる人たちっていうのは、本当プロやな〜〜と、感動した…!! 生放送で、一瞬の油断もミスも許されない中、きっちり時間通りに番組を進めていく…周りの人とのバランスや、立ち位置やカメラや次へのつなぎなどなど、ただ出番の時に自分をアピールするだけじゃなくて、意識しなくちゃいけないこと山積みだろうに…本当に、針の穴通すような緊張感だろうに、みんな、完璧にこなしてて…すごい!(゜∀゜ノ)ノ

そして、TVに出てる人たちっていうのは、みんな、常に演技をしているんだな、っていうのも感じました。自然にしゃべっているように見えるトーク番組とかでもね。やっぱTVに出てる人が、一般の人と違うのは、才能や生まれ持った魅力が人並み以上なのはもちろんのこと、人前でパフォーマンスする技術、段取りなんかを、努力と経験で叩き込まれた上で、やっと、TVに出れる人になれるんだな、と。

演技っていうか…表現力だよね。一般の人でもそうだけど、やっぱ、相手に自分の気持ちを伝えたいとか、思っていることを表現して伝えたいと思ったら、わかってもらえるように、表現に磨きをかける努力が必要だもんね。例えば、接客業で、お客さんに安心感を与える笑顔や柔らかい表現のトークだったりとか、恋愛で、好きな人にさりげなく思いを伝えたり、ふり向いてもらうためのアピールだったりとか…?

がんばってるプロのいい仕事を見て、私もがんばろう、って、なんか元気をもらいました!!o(≧∇≦)o 私だったら、絵を描いたりするのも、そうだよね。やっぱ、人に伝える努力って、たゆまない努力が必要!! 改めて、私はまだまだ全然努力が足りないなぁと思い知りました(^∀^;)ゞ がんばろっと!!('∇^d)

ところで昨夜はロケみつブログ旅の放送もありましたね♪ ただ今、大分を通過中の早希ちゃん、きのうまで由布院を旅してて……私も去年の夏、庄内に神楽観に行った時に、由布院散策したところだったので、テンション上がる〜〜(≧∇≦) 前回早希ちゃんが泊まってた由布院の宿、素敵だったな〜私も泊まってみたいよ(*´∇`*) そして次は中津へ! これまた、今年の初めに中津に神楽観に行ったとこだったので(以下略) 大分を旅してくれてありがとう早希ちゃん!!(*^人^*) 次回も楽しみ♪
posted by たまお at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月05日

吉本新喜劇とミナミぶらぶら

tamab107.JPG

先週は、島根に住む神楽友達が、大阪在住の娘さんに会いに来るということで、いっしょにミナミに遊びに行ってきました(^∀^)ノ 長いこと大阪に住んでいながら、普段、出かけてもキタの方ばかりの出不精な私、初めてかの有名な道頓堀のグリコ看板やかに道楽のでっかいカニなどなど目にして感激(≧∇≦)

tamab106.JPG

吉本新喜劇へ♪ 小さい頃、親と祖父母に連れてってもらったような記憶がおぼろげに残っていますが、物心ついてからは初めてで、「これがかの有名な吉本…!」と、またまた感激(≧∇≦) 向かいには、NMB48劇場があったりして、そちらも気になる…!

お土産屋コーナーなどを横目に見つつ、会場内に入り、席につくと、公演開始! まず最初に、スクリーンに浅越ゴエのおもしろ案内映像、CMが流れ、そして漫才へ! 何人かの芸人が漫才や落語などを入れ替わり立ち代わり繰り広げ、そして最後に新喜劇…という流れなんですね。

新喜劇の前に登場した芸人は、大西ライオン、平和ラッパ・梅乃ハッパ、Wヤング、村上ショージ、桂小枝、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン…と、豪華7組! こんなにたくさんネタを見れるとは思わなかった!

わりとギリギリにチケット予約したので2階席になってしまいましたが、生で見るお笑い、楽しかった(*^▽^*) お客さんのノリがよくって、恥ずかり屋さんでもためらいなく思わず一緒に笑っちゃえるようなあったかい空気は、大阪ならでは?

やっぱテレビと違うなって思ったのは、芸人のみなさん、お客さんへの語りかけというか、呼吸というか、やりとり…キャッチボールがうまい! あ、いや、直接特定のお客さんと話をするっていうんじゃなくって、ネタをやりながら、お客さんの空気・反応をよく読んでいるというか…。ただ舞台上で一方的にネタを繰り広げるのではなく、「今、ここにいるお客さんに向かって、ネタをしているんだ、語りかけているんだ」っていうのが大前提としてあって、全ては舞台上と客席とのやりとりなんですね。

余談ですが、2階席だから、ステージの床がよく見えるんですが、意外に年季が入ってて薄汚い…(^∀^;)ゞ 出演者の衣装やセットも、意外にお金かかってない感じ…。天下の吉本なのに!?? とか一瞬思ったけど、やはりドケチで有名な吉本ならではの……あ、いや、時代の最先端を行くエコ意識ですね?(笑) しかし、ネタが始まったらそういうのも気にならないおもしろさで、衣装とかセットとかに頼らず、生身の芸で勝負! って感じで、さすがプロだなぁ〜って思いました(^m^)

そして新喜劇、こちらはセットも衣装もしっかりしてます(笑) 新喜劇はテレビ放送されるから? 今回の話は、タイトル「幸せになれないよ」 …なんかやたらネガティブなタイトルだなぁと思っていたら、テレビドラマの「幸せになろうよ」のパロタイトルだったんですね(笑) というわけで、お見合いパーティーの話でした。めっちゃおもしろかった!!(^m^)

tamab108.JPG

お土産肉まんで関西では有名な551のレストランでお昼ご飯♪ 持ち帰り用のお店はいっぱいあるけど、レストランになっている551はかなりレア。中華定食おいしかった〜(*´∇`*) いつもお持ち帰りするシュウマイも、出来立てを食べると、見違えるほどのおいしさでびっくり!!

それから難波をぶらぶら。派手な商店街に、いろんなお店がひしめきあってて楽しい(≧∇≦) いろんな布を扱っている布屋さんがあって、神楽友達は「これでまた石見神楽の腕抜きを作れるわ♪」と、金襴の布を購入♪ 普通の手芸店などではなかなかお目にかかることの出来ない、神楽衣装の材料になるような豪華な金襴の布が、私でも手の届くようなお値打ち価格でいろいろあって、「これなら私も何か作れるかも…??」って気になってきてテンション上がりました(笑) いや、実際は、材料が手に入っても技術的な問題がナニでアレですけどね(^∀^;)ゞ
posted by たまお at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月26日

5/15 御嶽流神楽大会 (いただきもの写真シリーズ)

tamab89.JPG

またまた神楽友達にいただきました写真をまとめてお届け♪ 震災に配慮して、一旦、開催が延期になったものの、無事開催されることになりました大分県豊後大野市の御嶽流神楽大会、いいお天気に恵まれて、暑いくらいだったそうです(^∀^)ノ

tamab90.JPG

出会い神楽の「平国」ですね♪ 3つの神楽団体さんが、3つの舞台で同時に、同じ演目を舞うという、たぶんこの御嶽流神楽大会の日にしか観られない、夢のステージ!!

tamab91.JPG

こちらは御嶽神楽さんかな? 両サイドは竹田市の城原神楽さんと熊本県阿蘇市の横堀岩戸神楽さん。

tamab92.JPG

そして、これ、観たかった〜〜〜!! 世にも珍しい、「綱伐」の出会い神楽!!(≧∇≦) 出会い神楽はもう、どこ観ていいのか迷っちゃうぜいたくさが醍醐味ですよね♪
posted by たまお at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

5/1 中江岩戸神楽定期公演 (いただきもの写真シリーズ)

tamab86.JPG

またまた神楽友達提供写真&ネタシリーズ、5/1の熊本県阿蘇市の中江岩戸神楽さんの定期公演です(^∀^)ノ

tamab87.JPG

子どもVS子どもな柴曳! かわいい〜(*´∇`*) 中江岩戸神楽さんは私はまだ観に行ったことがないのですが、こんなかわいい舞い手さんもいらっしゃるんですね(^m^)

tamab88.JPG

こちらはウズメさん。かわいい♪ この日は県外からもたくさんの方が観に来られていたそうです(*^▽^*) 私もいつか観に行きたいなぁ〜(*´∇`*)
posted by たまお at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2011年05月19日

不思議な食べ物

tamab93.JPG

いただきもの神楽写真シリーズネタはまだまだ続くのですが、ここで閑話休題。これは一体なんでしょう?(^m^)

GW明けに同僚が、「珍しい食べ物を持ってきたよ。見た目は虫みたいだけど植物で、お正月の料理なんかに使うのよ」って、タッパーに入れて持ってきてくれました。

tamab94.JPG

思わずギョッとするこの見た目のインパクト!!(゜∀゜ノ)ノ でも、食べてみると、お、おいしい…!! カリカリ梅か、たくあんみたいなカリカリした食感で、しそ漬けにしててちょっとしょっぱくて、クセになる味(*^▽^*)

名前は「チョロギ」って言うそうです。植物って言っても、実の部分なんだか、茎の部分なんだか、根の部分なんだか、どういう風に畑になっているのかも想像もつかない…! で、ネットで調べてみたら、しそ科の植物の根に出来るもので、ユリ根みたいなイメージ…らしい。なるほど…

私も××年生きてきたけど、こんな食べ物、初めて見たよ…! 普段、売ってるとこ見たことないレア食品だけど、また食べたいなぁ(*´∇`*)
posted by たまお at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記