2010年10月28日

台風来ないでー!!(´口`;)

まさかの10月末に台風襲来なんて…!!(゜∀゜;ノ)ノ いや〜、10月30日、31日、また大分に神楽を観に行こうと目論んでいたのですが…もろに台風の直撃を受けそうな兆し…わ〜〜勘弁して〜〜o(>_<;)o

30日、31日の大分、めっちゃ魅力的な神楽イベントが入りに入っていて、どれに行こうか迷いに迷っていたのですが…この勢いだと、どれも中止になりそうな…(T_T) せっかく休みが取れて、意気込んでたというのに…そして、来月は仕事休めない月間になってしまったので(島根の日本石見神楽大会も無理そう…)、これを逃したら、次いつ神楽観に行けるか…m(_ _;)m

ただひたすら台風が避けてくれることを祈るばかりですが…台風が逸れても、雨が降ったら神楽中止は免れないので、かなり厳しい状況ですね…(>人<)

そうそう、由布高出演の「ふるさと一番!」、やっと見れましたね〜(o^∀^o) しかし25分ってあっという間…えっ、もう終わり!?? って感じでした(^∀^;)ゞ 体操のお兄さんの舞初体験、飲み込み早くて、さすが!(^m^) 由布高生の手ほどきもお上手で…あんな風に丁寧に教えてくれる先輩がいれば、後輩のみなさんも抵抗なく神楽を覚えていけそうですね(o^∀^o)
posted by たまお at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

2010年10月16日

ふるさと一番! 放送日変更

よもや放送中止??(゜∀゜;ノ)ノ と、ひやひやしましたが、由布高出演のNHK「ふるさと一番!」は、10月23日(土)16:30〜16:53に放送延期になったそうです(^∀^;)ゞ よかった〜取り急ぎご報告まで…全国放送なので、みなさん、ぜひぜひ観てみてね(^∀^)ノ
posted by たまお at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年10月13日

そんなバカなー!!!?(゜∀゜;ノ)ノ

101013_1221~02.jpg

チリの落盤事故救出の速報ニュースのため、由布高出演のふるさと一番!、まさかの放送中止!!(°□°;) わ〜、そ、そんなバカな…!!(ToT) 明日に繰り越し?? それともまさか、白紙に…ってことはないよね…(´口`;) 楽しみにしてたのに…なんでこう、タイミング悪いの…o(>_<。)o
posted by たまお at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年09月30日

大分行ってました&TV情報

ご無沙汰してます〜(^∀^)ノ まず、大事なお知らせが! 10月13日(水)午後0時20分から放送のNHK「ふるさと一番!」に、庄内神楽の由布高校郷土芸能部が出演するみたいですよ!!(なんちゃって大分県人さん、情報ありがと!) TVで庄内神楽が!! 舞台裏が!! わ〜〜楽しみすぎる!!(≧∇≦) 生放送、そして全国放送!! たくさんの人に観てもらえるといいなぁ(*´∀`*)

ご報告が遅れましたが、9/18〜20、またまた大分に神楽観に行ってきました(^∀^)ノ も〜〜どの神楽も最高でした…!!(≧∇≦) どの神楽も、観に行くたびに、すごさがどんどんパワーアップしてるように感じられるのは気のせいじゃないよね…!?? 今、大分の神楽、隆盛の時代??

今回観に行ったのは、9/18の佐伯市宇目の椿原祭典の宇目神楽さん、庄内神楽定期公演の雲取神楽社さん、櫟木神楽座さん、9/19の挟間北方公民館での庄内原神楽座さん、そして浜の市での長浜神楽さん。

今回、驚いたのが、神楽を観ていたら、思いもよらず、他の神楽団体の神楽舞いの方とばったり出くわしたりして(゜∀゜ノ)ノ ただ単に、今まで気づいていなかっただけかもですが、みなさん、他の神楽を観に行ったりして、自分達の神楽をより良くしていこうと研究したり、交流して協力したりしていらっしゃってて…その前向きな姿勢、すごく心強いですo(^-^)o

やっぱり、自分の神楽にプライドを持っていたら、なかなか他の神楽の良さを素直に認められなかったり、ライバル視したり…っていうことって、あるんじゃないかな、なんて、勝手に心配(?)したりしていたのですが…(^∀^;)ゞ あ、いや、ライバル視自体は悪いことではないです。いいライバルとして意識して、切磋琢磨することはすばらしいですよね。

こう、敵対心ではなく、お互いの良さを認め合い、共に成長していく…スポーツマンシップ的な感じで…そんな感じで建設的にね、大分の神楽全体として、底上げしていけたら、素敵じゃないかなぁって思ってたんですが、今回、実際、そういう動きがちょっと見えて、嬉しい…!(*´∀`*)

大分の神楽同士、もっともっと交流して協力いけたら、すごいことができるんじゃないかなぁと、勝手に思っている私です。例えば、由布市全国神楽大会だったりとか、その他にも、大分や九州のあちこちで、市町村などが主催して、その土地の神楽を中心に、他からもちょっとゲストを呼んだりして、大きめの神楽大会を開催されたりしていますが、そうやって、バラバラに大会を催すのもいいんですけど、大分、九州の県市町村が協力して、ひとつの大きな大会が開けたりしたら、素敵じゃないかななんて思ったり…(*´∀`*)

やっぱり、それぞれの市町村の力だけで大きな大会を開催し、継続していこうと思っても、限界があると思うんですよね…予算的にも人員的にも規模的にも…。そこを、もっと広い規模で協力してできれば、もっともっとすごい大きなことができそうじゃないですか。そう考えると、わくわくしますよね(o^∀^o)

あと、また、勝手な妄想ですが、大分の神楽同士、連携して、協力して、神楽の全国ツアーなんて…できたら素敵なんだけどなぁ…! ひとつの神楽団体だけでは、なかなか県外公演って、予算やいろいろな問題で難しいと思うんですけど、協力し合えば、個々の負担は楽になるし、より大きなことができるじゃないですか!

しかも、観客側からしても、いろんな神楽を一度にたくさん観れるほうが嬉しいし、お得感あるし! 県外の方々って、神楽を知らない人が大多数だから、より興味を持ってもらえるように工夫や、わざわざ足を運んで観に行きたいと思えるような仕掛け、お得感作りって大事だと思うんですよね。

まぁ、神楽舞いのみなさん、神楽以外に仕事を持ちながら活動されてるから、そういうことやろうと思っても休みが合わなかったり大変だとは思いますが…(^∀^;)ゞ

あと、某さんにその話したら、神楽団体によっては、県外公演は、呼ばれたら行くけど、そこまで積極的でない…というところも少なくないようで…。「神楽は見世物じゃない」っていう意識?

うん、確かに、そこは大事な意識で、それを忘れて、単に面白おかしくショーにしてしまっては、神楽の本質を見失い、神楽ではなくなってしまう…。極端な話、誰も観客がいない時でも(実際、神社での奉納など、そういう場面は多かったりしますよね)、敬虔な気持ちで、常に恥ずかしくない神楽を舞う…その基本を見失っては、元も子もないですよね。そして事実、観客が多くても少なくても関係ない、常に最高の神楽を舞うっていう、そういう意識を持っている団体ほど、すばらしい舞を舞うというのも確か。

でも! おせっかいかもしれないけど、単純に、こんなすばらしいものが、もっとたくさんの人たちに知ってもらえないのはもったいない…って意識が…。真面目ぶったことを言うと、神楽の価値をもっと全国的に周知していかないと、地方の過疎化で神楽の後継者が続いていくか不安…とか、神楽の価値をもっと広く認めてもらって、お金も労力もかかる神楽の存続を、今の担い手の方々だけの負担に任せないで、国とかで貴重な文化として認めてもらって、みんなの力で守っていくように…なんていうような、そういうことも思ったりするけど…。でも、やっぱり、一番の動機は、単純に、たくさんの人に観て楽しんでほしい、って気持ち…ミーハーかな?(^∀^;)ゞ

たくさんの人たちに観てもらい、楽しんでいただけることで、得られるものっていうのはきっと大きいと思うんですよね。今回、庄内神楽を観ていて、ふと思ったんですが、庄内神楽が強いのは、きっと、いろんなところで、いろんな観客の目にさらされる機会が多いことが、ひとつの要素じゃないかな。

神楽って、狭い地域で、あまり外部の人々の目に触れずに続けられると、ともすれば、内輪ウケみたいになってしまう部分もあるなぁと、ふと思ったり…。それでいい、地元密着でいい、っていうのも、ひとつの価値観だとは思いますが…。

広い世界に出て行って、たくさんの、いろんな観客の目に触れ、その反応に触れることで、より客観的に観客の目を意識するようになっていくと思うし、人それぞれの、それはもういろんな反応から、思いがけない発見もあるでしょうし、そういう積み重ねによって、神楽が磨かれていく…そのひとつの成功例が庄内神楽のように思います。

あ、全国ツアー、全国の主要神社制覇の旅…なんておもしろそう? 1県1神社の神楽殿で奉納して、全国制覇を目指すとか…なーんて……すみません、また誇大妄想が…(^∀^;)ゞ

わ〜〜、またしても長くなってしまった…!(゜∀゜;ノ)ノ 大分に行ったことで、今回もいろいろ考えさせられたことなどいろいろあって、まだ書きたいことあったんだけど、またにしよう…(^∀^;)ゞ
posted by たまお at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年09月11日

賀来の市 庄内子供神楽

tamab52.jpg

なんちゃって大分県人さん提供の、賀来の市の庄内子供神楽さんの写真(ブログ掲載用に加工しています) ありがとー!! めっちゃかっこいい!!(≧∇≦)

tamab53.jpg

貴見城→太平楽→国司→大蛇退治 というプログラムだったそうな。気のせいか、足の上げ方など、奉仕者舞がちょっとワイルドになった気がしたというなんちゃって大分県人さんの談。子どものかわいさから一歩成長して、大人っぽいダイナミックさが出てきたのかな? 好きな団体さんの神楽を追いかけていると、その変化や成長ぶりが見えてくるのも楽しみですよね(^m^)
posted by たまお at 22:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 神楽

2010年08月18日

東京事変×石見神楽

すごいもん観た…!!(゜∀゜;ノ)ノ 東京事変×石見神楽、め、めっちゃかっこい――!!(≧∇≦)

いや、あの、椎名林檎がボーカルを務めるユニット「東京事変」、その「喧嘩上等」っていう曲のプロモーションビデオに、石見神楽が登場するっていうのを、こないだ大分で会った神楽友達から聞きまして…早速観てみたら…すごい!! めっちゃかっこいい!!(≧∇≦)

観る前は、「ほんの1カット2カットくらい、ちらっと出るだけかな?」って思ってたら…いやいやいや、メイン、メインですよこれは…!! すごい!!(゜口゜;)

林檎さんの歌声、激しい曲調と絶妙なシンクロで、激しく、しなやかに舞う舞い手さんがもう、かっこよくって…!(≧∇≦) …しかも、なんと、この舞い手の方、東京事変のドラムの方なんだそうな…すごい多才!(゜∀゜;ノ)ノ

このドラマーさん、島根出身で、小さい頃から神楽を舞ってたんだそうです。神楽によって培われたセンスは、音楽活動にも通じているのでしょうね。東京事変の島根ライブでは、ステージで神楽を舞われたりしたんだそうですよ。いいなぁ〜〜(≧∇≦)

カメラワークとか画面作りとかもさすがかっこいいし、すごっ…もう、本当、かっこよすぎてガクガクものです…!!(゜口゜;) すんごいスタイリッシュに生まれ変わった石見神楽…っていうか…ちゃんと石見神楽独特の、あの、衣装チェンジもばっちりおさえてたり…その魅力を余すところなく詰め込み、より美しく見せようと研ぎ澄まされたものを感じます…!

いいなぁ〜〜これからも、神楽の魅力がどんどんこういうふうにうまく活用されていったらいいのになぁ〜(*´∀`*) とはいえ、音楽不況の世の中で(音楽に限らず全体的に不況ですが…)、アーティストのプロモーションビデオに…っていうのは、この先、なかなか難しいかもしれませんが…(´-`) 今から10年くらい前だったら、人気アーティストの新曲のPVって言ったら、すごい注目の的だったんだけどね…。今、まだ元気があって、注目されるものって言ったら、何だろう…テレビCMとか…?(うーん、なんとなく夢がないような…?)

はっ、いかんいかん、なんかネガティブな方向に…(^∀^;)ゞ 何はともあれ、現代の最先端の音楽と、伝統の石見神楽、この二つの才能の絶妙なぶつかり合い、それをこうして目にすることが出来る幸せ…!! もう、本当かっこよかった〜〜!!(≧∇≦) 理屈抜きに、こういうコラボ、もっともっとどんどん観たい!!(*´∀`*)
posted by たまお at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

2010年08月13日

大分神楽旅楽しかった…!!(≧∇≦)

ご報告が遅れましたが、8/7、大分県由布市庄内町で「真夏の奉納神楽」、8/8、大分県豊後大野市清川町で「ぶんごおおの子ども民俗芸能大会」、楽しんできました! めっちゃ楽しかった…!!(≧∇≦) 詳細はひと言では書ききれないので、またホームページのほうでレポ書きたいと思いますが…もー、とにかく、どの神楽も最高だった〜!!(*´∀`*)

まず、「真夏の奉納神楽」 去年までのミステリアスライブの斬新な演出もすごくよかったんだけど、今回からは180°変わって、神楽そのものの良さをじっくり味わえる演出で、これまたすごくよかった!

なんと言っても、舞い手さん達のテンションが最高潮ですごかった! 特に国司の補者2人の舞が見事で!! 惜しみないパワー全開のはじけっぷりで、それでいて2人の舞がバラバラにならず、美しくそろっていて…みんなで観ていて大興奮でした!!(≧∇≦)

舞台セットなどもよくて、写真を撮ったりした時に、余計なものが写り込まないように…など、意識して改善されているのを感じました。

今回、「真夏の奉納神楽」としては第一回目の開催ということで、定評ある去年までのミステリアスライブに比べて、どんなかんじになるのかな…と、期待と不安半々だったのですが、間違いなく、去年に比べて進化していたと言えると思います! 来年も楽しみ(o^∀^o)

そして、「ぶんごおおの子ども民俗芸能大会」 子ども達の舞の見事さったら…!! 大人の体をちっちゃくしただけっていうくらい、一分のスキも無い舞で魅了してくれます…すごい!!(゜∀゜ノ)ノ みんなかわいくてかっこよくて、それぞれに他にはない魅力があって甲乙つけ難かったけど、やっぱり、賞に輝いた2団体は特によくって、納得の受賞でした(o^∀^o)

三輪流神楽の川辺子ども神楽の女の子たちの、観ているこちらまで心洗われるような、優美で清らかな舞、清川子ども神楽保存会のみなさんの、荒神の存在感、姫の色気などなど…す、すごすぎる…!! もう、本当、あの完成度・表現力、子どもとは思えない…!!(゜∀゜ノ)ノ

そして、シークレットゲストのかわいこちゃん達が…!!(≧∇≦) 神楽好きが高じて、誰に教えられるでもなく、自己流で神楽をマスターしてしまったという強者ぞろいのちびっこ達!!(超人すぎる!!) もーめっちゃかわいい!!(笑)

…と、本当に、ひと言では語りつくせないのでこの辺で…(^∀^;)ゞ 今回、なんだか、すごく、大分の神楽の未来は明るいなぁって思わせてくれることがたくさんあって、希望に包まれて大分を後にすることができて、もう、本当に幸せな旅でした…!!(*´∀`*)
posted by たまお at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽

2010年07月29日

JAF MATEに広島神楽&楽しい神楽旅予定

tamab51.JPG

はい、今回の日記は二本立てです。JAF会員に毎月送られてくる会誌、JAF MATE。今月号のプレゼントコーナーに、なんと、広島県北広島町から、「芸北神楽」のDVD&コシヒカリ3合のセットが!!

早速、応募しましたとも…!! まさか、こんなところで神楽に出会うとは! 神楽DVDを観ながら、北広島町のおいしいコシヒカリに舌鼓…という至福を味わえるというわけですね…! 素敵!! 当たりますように〜(^人^) 締め切りは8月20日消印有効ですので、JAF会員の方はぜひチェックしてみては…?

さて、話は全然変わって…楽しみな予定がまたひとつ…!! 8月7〜8日、神楽を観に、また大分へ行くのです! 二日連続で、気になる神楽イベント予定が入っていて、だいぶ前から狙っていたのですが…最近、仕事が休みづらくなって(というか、去年が無責任に休みすぎだっただけというか…)、どうなるか微妙だったのですが…運のいいことに、偶然この時期仕事が休みになりまして…やった――!!

8/7は由布市庄内町で「真夏の奉納神楽」、8/8は豊後大野市清川町で「子ども民俗芸能大会」と、どちらも楽しみ! どちらも、今回が第一回目の開催ということで、どんな大会になるのか、ドキドキわくわくです! あ〜〜待ち遠しい!!(≧∇≦)
posted by たまお at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

天神祭その2

tamab50.JPG

はい、続きです。天神橋筋商店街から見る天神祭の行列、かっこいい! 「陸渡御」っていうみたいです。しかし、人ごみで行列の人々の頭部分くらいしか見えない…(お約束) これだから大都市の祭は…!(涙)

人ごみストレスを紛らそうとする周りの観衆の動向ウォッチングのが楽しかったりして(笑) 行列を見て「馬に乗ってる人が若干、どや顔やな」って若いお兄ちゃんのつっこみに、思わずふきだしそうになったり…いや、どや顔結構、逆に猫背で伏目がちで参列されてもちょっと…って話ですけどね(笑)

「イライラしたらあかん、何か楽しい話しよう!」とポジティブシンキングな女の子たちあり、そして「ずっと大阪住んでたけど、天神祭初めてやわ〜」「こういうお祭っていいな〜、もっとどんどん観に行きたいな〜」って新鮮に感動してる若い女の子二人連れあり…なんかすごい親近感!

それから、大阪天満宮の入り口を探してぐるぐる大阪の町をさ迷い歩いたりしつつ…ようやく大阪天満宮へ! いろんな展示物があったりで、にぎわってます! はい、ここで、恒例の(?)神楽殿チェック! あった…と思ったら、あ、違う、手洗い場だ…。神楽殿……なし!? あ、神楽受付所があった! けど、表から見える開放的な神楽殿は見当たらないような…ここでは、神楽は閉鎖した建物内で非公開で祈祷用の神楽のみって感じ?

実は、天神祭に来ようって思った大きな動機が、私の心のふるさと・大分の神楽を、祭の中で奉納する機会としていかがかな…なんて思惑があったりして…。下見? いや、単なる思いつきで、誰に頼まれたわけでもないんですけど…勝手に(笑)

京都の祇園祭の、石見神楽の奉納、あれ、いいなぁ〜うらやましいなぁ〜って、すごい思ってて(祇園祭以外にも、神戸の生田神社とか、たしか京都の松尾大社の節分祭でも、石見神楽の奉納があったような…)、大分の神楽も…となると、他に、たくさんの人が集まる、大きなお祭っていったら……天神祭…? と。いや、別に、祇園祭の他をあたってみなくても、石見神楽の奉納があるから祇園祭は入り込むスキがない…ってこともないかもしれません。

祇園祭の石見神楽奉納は、関西の島根県人会が主催しているんですよね。他の例を挙げると、愛知在住の友達の話によると、愛知では沖縄県人会によるエイサー祭とか、あったりするらしいですが…。

大都市にあって、地方出身者の心のよりどころ的な、この日は故郷を思い出す…的な、故郷気分を味わう…的な、そういう存在としての祭であっても、いいかもしれませんね、地方出身者の集まりである大都市における祭っていうものが…なんて思いました。もっともっと広げていって、東北とか、四国とか、いろんな地域の出身者が、いろんな地域の芸能を、祭の中でそれぞれ繰り広げ合ったり…あ〜〜そんな祭が実現したら、素敵!! それぞれの地域のPRにもなると思うし…

さて、話がそれましたが、だんだん日が傾いてきて…こうしちゃいられない! 急いで川沿いへ向かわなきゃ!! 「船上祭」、大川の川の中、舞台船の上で神楽などの奉納や、いろんな芸能が…!! これが観たかったのよ!

あっ! あそこだ! 橋の上から、巫女さんが船の上で神楽舞ってるのが遠くに見え…急げ〜〜…と、思うけど、人ごみで思うように進めない…! ようやく巫女さんの船舞台から一番近い川岸へ。船上で雅な音楽を奏で、可憐な巫女さんが舞を舞う…なんて優雅な…! しかし、遠い……川幅が広く、舞う巫女さんが、豆粒くらいにしか見えません…うう、そんな…。と、前を横切る観光船? そっか…! 観客も船に乗って観れば…なるほど。しかし、観光船が通り過ぎるのはわりと一瞬なので、じっくり神楽を見るのは不可能。うーん。

大分の神楽も、この船舞台で……って、ちょっと、無理がありすぎるか…。しずしずと静かに舞う巫女舞ならともかく、飛んだり跳ねたり激しい大分の神楽じゃ、船が揺れて危険だし、舞い手さんが船酔い必至ですよね…。日差しをさえぎるものもないから、激しい舞で消耗して日射病・熱中症にもなりそうだし…。そして、観衆から遠いのも、臨場感が味わえなくてもったいないし…!

暗くなってきて、そろそろ花火の開始時間。どんどん増える人ごみにおそれをなし、会場を後にする私でした。駅に向かいながら背中で観た花火、きれいだった〜〜! 花火=人ごみイメージで、あんまり観に行くことなかったけど、やっぱり花火もいいものですね!

そんなわけで、天神祭、体験してきました! 感想としては…うーん…大都市の祭、万人向けではないな…元気な若者向き? あの人ごみ…お年寄りや体力に自信のない方には、ちょっと無理がありますね…。むしろ、規模は劣っても、地方や、地元のこぢんまりとした祭ぐらいが、身の丈にあって、祭そのもののよさを味わえて、いいものかもしれないなぁ…なんて思ったりして…

神戸の中華街の春節祭の時もそうだったけど、人ごみの中を歩いていて、出し物に出くわして、「わ〜〜何かやってる、もっと近づいてよく観てみよう!」って思っても、警官の方に「ここで立ち止まらないでください〜! 前の人に続いて進んでください〜!」って、うながされ、観れずに通り過ぎたり…。それは、出し物の前に人が集まりすぎて、許容量オーバーだから、仕方ないんだけど…。例えば、映画を観に行ったら、満席で入れなかった…みたいなのと同じで。なかなかうまく楽しむのが難しいですね〜。

規模が大きければ、人がいっぱい集まれば、いいお祭…とも限らないってことですね…。いや、いいお祭なんですけどね、天神祭。とにかく人の多さがハードルを上げている…。あ、そうだ、もっと何日間にも渡って祭を開催すれば、観客もばらける…? 大阪中ノ島の冬のイルミネーションイベントなど、たしか1ヶ月くらいやってるからかな、来場者数多いけど、そんなに人ごみで苦しんだ記憶はないような気がします。

…と、また長くなってしまった……ここまで読んでいただいてありがとうございました(^人^)
posted by たまお at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年07月16日

祇園祭石見神楽奉納行ってきました!

DSCF82570001.jpg

うう、仕事の後で向かったもので、だいぶ見逃してしまった…(T_T)私が到着した時にはもう、「黒塚」で、剛力がやられちゃったところでした…。うわ〜法印と剛力の掛け合いとか、妖女にちょっかいだしてしっぺ返しくらう剛力とか、めっちゃ観たかったよ〜o(>_<。)o

鈴神楽、天神も観れなかったし…む、無念…(- -;)美しい舞や、激しい殺陣、きらびやかな衣装チェンジ…観たかったな〜!!o(>_<。)o

そして、今年もハンパなく人が多かった…!(゜∀゜;ノ)ノたくさんの方に熱心に観ていただいて嬉しい(≧∇≦)けど、人垣で、舞台が見えないのがつらい…(T_T)舞い手さんの頭がかろうじて見えるか見えないかくらいという…m(_ _;)m

剛力がやられるところでは、観客から「おお〜おおお〜!」って、歓声が上がって、「むっ!?これはおそらく、妖女に操られて地をぐるぐるのたうち回るアレか…!?」と思うけど、人垣で下の方が見えないので、それも憶測の域を出ない…という…。そんな感じでした(^_^;)ゞ

うん、そう、今日のお客さん、めっちゃノリがよかった!!去年はどうだったか覚えてないけど(神楽に集中しすぎてまわりが見えてなかっただけかも…)、今日は、見どころでは「おお〜」って、素直に歓声がわき、見せ場の技が決まるとヒューヒューとはやしたて、拍手を送る時は割れんばかりの拍手!このあったかい空気!いいねいいね〜!(≧∇≦)

観客層も、今年も、老若男女、ファミリー、カップル、一人、アマチュアカメラマン、海外の方まで様々で…神楽は年齢性別国境を超えて楽しめるものだと改めて実感(o^∀^o)

すごい人でしたが、なんとか人垣のすきまから身をよじらせたり、人が出てくたびにちょっとずつ前にずれてったりで、恵比寿あたりからは、どうにかこうにか観れまして、よかったよかった(^∀^;)ゞ恵比寿様はキュートだし、しょうきは渋いし、大蛇のスサノオはかっこいいし…そんなわけで、久々の石見神楽、楽しかった〜!(≧∇≦)
posted by たまお at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽

祇園祭石見神楽奉納

ツイッターのようなつぶやきですが…職場からダッシュで電車に飛び乗り、いざ京都へ…ただ今向かってるところです。

今日はそう、年に一度のお楽しみ、祇園祭石見神楽奉納です!(≧∇≦)わ〜もう始まってるよ〜電車早く着け〜o(>_<;)o

会場の八坂神社能舞台前は、今年もどんだけ混み合っていることでしょう…(ドキドキ)そしてこの曇天…雨降りませんように…!(>人<)
posted by たまお at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

2010年07月08日

つれづれ神楽話

tamab47.jpg

先日、豊後大野市神楽会館一周年特別公演のロゴをご紹介しましたが、今後の月一の一般公演のロゴは、もうちょっとシンプルな方がパンフの写真が映えていいかな…と思って、作り直させていただきました。

今回も、パンフ作成者の方ががんばってくださって、素晴らしいパンフに仕上がっていますので、7/10の神楽会館一般公演と同時に、パンフも楽しみにしていてくださいね(^∀^)ノ

=====

話は全然変わって、庄内神楽が出演した、韓国の江陵端午祭! 今日の大分合同新聞に掲載されていたそうで…大分合同新聞のホームページからも見ることが出来ました!(情報提供くださった某さん、ありがとう!)

神楽と同時に、よりよい国際交流を図るために、由布市の調査団も派遣され、いろいろ視察された…などなど、とても興味深い内容でした。大分は、距離的に近いこともあってか、韓国からの観光客も多いそうなので、観光が重要な位置を占めている大分にとって、今回の視察はとても意義のあるものだったのではないかなと思いました。これからも、韓国をはじめ、広く海外からも多くの方にどんどん遊びに来ていただけると嬉しいですね〜(*´∀`*)

=====

はい、今日はとことん、単独でブログ書くほどではないような、つれづれ小ネタ(単なるつぶやき)を、まとめて書きたいだけ書いてみようっと(笑)

最近、3D映画とか3Dテレビとかはやってますよね。かくいう私はまだ観たことないですが…3D映像で神楽が観れたら、素敵そう…!! なかなか現地まで行けない私のような人にとっては、嬉しいかも…!

あと、観光PRにもいいかも? 普通の映像で観るより、3D映像で観てもらう方が臨場感が伝わりそう? 実際、神楽を出張公演しようと思ったら、たぶん10人くらいは必要だから、交通費だけでも、えらいかかっちゃいますからね…。って、でもよく考えたら、今の時点では、3D映像を公開する方がお金かかるかもですね…

最近、近所(関西)の映画館で、東京かどこかのコンサートを、スクリーンで3D映像で生中継、っていうのをやってるのを知って、ふとそんなことを思ったのでした。

=====

近年(昔から?)、神楽を舞う若い方が増えていて、すごく嬉しいことですが、高校生くらいの舞い手さんなどは、進学や就職で地元を離れると同時に、神楽からも離れてしまう…という話もよく耳にします…。もったいない…!! もったいなすぎる…!! でも、現実はシビアですよね…生活がかかってますもんね…。

と、ふと発想を逆転してみると、東京・大阪などの大都市に、地方から出てきた元神楽舞いの方って、けっこういたりして…?? そういう方々を集めて、大都市でも、神楽愛好会的なものを作ったりできないかな…!?

でも、冷静に考えてみると、これ、かなり大変ですね…。神楽ってひと言に言っても、地方によって全然違うし、同じ地方でも流派によってまた違うから、そういう方々が集まっても、バラバラに収拾つかない可能性が大…。そして、一から始めるには、衣装や道具など、お金が莫大にかかる…。うーん、なかなか難しいですね…。

やっぱり、最低限、同じ地方の同じ流派の出身者同士で組まなきゃ無理でしょうね…となると、人数がなかなか…。でも、そういう方々が、東京・大阪の、まっさらな神楽舞ったことの無い子どもや若者に教えていって…とか…?

北海道に、よさこいソーラン祭りってあって、有名ですが、あれも、もともとは高知のよさこい祭りに感動した北海道の若者達が、「自分達の地元でも、あんな活気のある祭りをやりたい…!」ってことで始まったんですよね。私の高知出身の友達は、「本家より有名になっちゃって、本家の影が薄いわ…(泣)」と、ちょっと自虐ネタにしてましたが(笑) いやいや、そんなことないよ! どっちもすごい人気だし有名です!(^∀^;)ゞ

=====

太極拳とか、ダンスとか、健康づくりのために、やってる人っていますよね? 今は何もしてなくても、家と仕事の往復では運動不足で、何か始めたいな…って人も、潜在的にけっこういますよね(私もです)

スポーツちゃんばらとか、こう、健康づくりや趣味のために簡略化されたスポーツとか…。ああいうの、神楽でもできないかなーなーんて思ったりして…。

本格的に神楽を舞い始めるには、ちょっと年齢的に問題が…という私のような人とか(笑)、体力に自信のない方、忙しい方などが、日々、ちょっとの時間で気軽に出来るような…?

舞台の上で、人に見せようとまでは思わないけど、あんな風に体を思いっきり動かして、舞えたら気持ちいいだろうな〜っていう…。プロの歌手になるのは無理だけど、カラオケで歌を歌うのは楽しい…みたいな?

神楽の裾野を広げ、より身近に感じてもらえるようになるかな…なーんて…。って、すみません、そんなたるんだ気持ちで神楽を舞おうなんて、100年早いわって怒られちゃうかな…?(^∀^;)ゞ

=====

まだまだネタは出てきそうですが…今日のところはこれにて〜(^∀^)ノ
posted by たまお at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年06月29日

韓国で庄内神楽

先月からおぼろげな噂は耳にしていたのですが、大分県由布市庄内町の庄内原神楽座さんが、6月15日〜19日、韓国で公演されたそうです。いいな〜、仕事があるから絶対無理だったんだけど、私も観に行きたかったな〜(´-`)

韓国江原道の江陵(カンヌン)市で開催される、「江陵端午祭」という行事で、滞在中は4回公演され、「国司」と「大蛇退治」を披露されたそうです。聞くところによると、どの会場でも大盛況だったとのことで…嬉しい!(≧∇≦)

さっそくインターネットで調べてみたら、このお祭り、ユネスコの無形遺産にも指定されている重要なお祭りみたいで、とても人気のある盛大なお祭りみたいです。韓国以外にも、海外から多数の民俗芸能を招いて、4週間に渡り、にぎやかに催されるようです。今年は日本から、庄内神楽以外にも、徳島県の阿波踊り、鳥取の羽衣音頭も公演を行なったそうです。

そんな素敵なお祭りの中で、日本の郷土芸能が披露出来て、海外の様々な方々にも観ていただけるなんて、本当に嬉しいことですね(o^∀^o) 韓国や、中国朝鮮族やウズベキスタン、モンゴル、ロシア、アメリカなどの伝統舞踊、その他いろんな国の郷土芸能も盛りだくさんだそうで…いいな〜、行きたかった〜o(>_<;)o 郷土芸能を通じて、異文化同士尊重し合い、一緒に盛り上がれるなんて、本当に素敵なお祭りですね〜(*´∀`*)
posted by たまお at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

2010年06月24日

ひとつ大きな仕事が終わりました〜

tamab46.jpg

ご無沙汰してます〜! 大きな仕事がひとつ終わって、ほっと一息…早速ご報告しようと思いきや、本業の仕事が忙しくなったり、何やかんやとバタバタしていて、やっと今になって書き込みできました(^∀^;)ゞ

とよきちさんのブログ(郷土芸能ぉ〜虎の穴)でも紹介していただいてますが、豊後大野市神楽会館の一般公演パンフのロゴを作らせていただきました。

事の発端は、2ヶ月ほど前。豊後大野市神楽会館一般公演パンフ作成者の方と、神楽を通じて意気投合し、パンフのデザインや構成についても、いろいろ意見交換したりするようになりまして。私が「タイトルロゴとか作ったら良さそうじゃないですか?」と軽い気持ちで言ったら…「じゃあ、たまおさん、作ってみません?」と…。えええ〜〜〜!!?? わ、私でいいんですか…!? と(笑)

絵を描いたりするのは好きだけど、ロゴなんて作ったことないし、こりゃ、えらいこっちゃ…! でも、大好きな神楽のために力になれるなら、めっちゃ嬉しい…! というわけで、私の悪戦苦闘が始まったのでした…。

デザイン書とか読みあさったり(←気休めにしかならなかった気もしますが…)、ロゴ案も、最終案に辿り着くまでに、何種類か作ってはパンフ作成者の方と相談し、イメージのすり合わせをしていきました。

趣味で好きに絵を描いたりしてる分には簡単だけど、こういうお仕事となると(あ、いや、まぁ、仕事というのもおこがましいかな、単にボランティアなんですけど)、自分がいいと思っているだけではだめで、いろんな制約があったり、自分の能力の限界の壁にぶつかったりして、本当、いろいろと勉強になりました…! 至らない点ばかりですが、精一杯取り組ませていただきました。大事なお仕事を任せていただいて、本当に感謝です…!

さーて、ひとつ仕事が終わりましたが、ありがたいことに、まだいくつかやるべきことがあるので、がんばります! まだ本決まりでないものもあるので、どうなることやら…ですが(^∀^;)ゞ またいいご報告が出来るといいなぁ。
posted by たまお at 18:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 神楽

2010年05月14日

神楽オペラ

どうも〜大変ご無沙汰しております〜(^∀^;)ゞ 3月、4月と連続で大分に神楽を観に行ってきて、しばらく辛抱しなくては…という現状の私ですが……明日、あさってと、大分でまたまた魅力的な公演が…!!o(≧∇≦)o


==========

■ 5月15、16日 神楽オペラ「SHINWA〜アマテラスとスサノオ」


 料金 : 全席自由 一般1,500円 高校生以下1,000円
       (当日500円増) ※3歳以下入場不可

 場所 : エイトピアおおの大ホール(大分県豊後大野市)

(15日)

 時間 : 16:30 開場 17:00 開演

(16日)

 時間 : 13:30 開場 14:00 開演


 作曲 : 長生淳

 台本・演出・ナレーション : 能祖将夫

 指揮・合唱指導 : 中川賢一

 ソプラノソロ・合唱指導 : 大森智子(藤原歌劇団団員)

 ピアノ : 白石光隆

 神楽 : すずかけ神楽社

==========


神楽とオペラの共演! これは斬新!(゜∀゜ノ)ノ いや、なんでもただ珍しいことやればいいってものではないですが、豊後大野市の神楽に詳しい某Tさんによると、この公演、昨年も開催され、その神楽、オペラ、そして舞台構成が本当に素晴らしく、大変好評を得たんだそうです(o^∀^o)

ちなみに豊後大野市のお隣、由布市の庄内神楽では、神楽とジャズの共演が有名で、つい先日も、由布高校郷土芸能部と、島根の中高生ジャズバンド・ラメールジャズオーケストラのみなさんとの共演が実現し、ジャズの生演奏に乗せて庄内神楽の貴見城の舞を舞われましたが……この神楽オペラでは、オペラの曲に合わせて神楽を舞う…というわけではないみたい。

神楽パート、オペラパートと別れているけど、そのつなぎあわせ、構成がよくできていて、間に入る詩的で美しいナレーションや、この公演のために作られたオペラ曲が素晴らしくて、そしてすずかけ神楽社さんのスピード感あふれる神楽がすごくマッチしてて…ということで…わ〜〜これは気になる…!! めっちゃ観たい!!o(>_<;)o

しかし私は、無念すぎることに、行けそうになくて…(- -;) そして、この公演、DVDやビデオに収録して販売…などの予定もないそうで…(T_T) 観に行かれる方、ぜひ、ご感想お聞かせいただけると嬉しいです〜〜!(>人<) また来年も…いや、もっと早い時期でも、また公演してくれないかな…? いや、大分のみならず、大阪にも来てくれたら…いっそ、全国公演してくれたらいいのに…!o(>_<)o また、夢見るだけなら勝手って話ですが…(^∀^;)ゞ

まず、明日、あさっての公演の成功が第一歩ですねo(^-^)o 今年は2日間2回公演ということで、チケットの方もまだまだだいぶ余裕があるようですので、神楽好きのみなさん、オペラ好きのみなさん(このブログ観てる方の中にいらっしゃるか謎ですが…)、ご都合の許す方はぜひぜひ足を運んでみては??(o^∀^o)
posted by たまお at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年04月16日

大分市歴史資料館「お神楽の世界」

お久しぶりです!(^∀^)ノ このところ、いろいろ忙しくなって、なかなかサイトやブログに手が回らなくてもどかしい…レポのネタはたまりにたまってるし、ブログにもいろいろ書きたいネタはあるんですが…う〜〜体が2つも3つもあったらいいのに!o(>_<;)o

さてさて、ネット上でたまたま耳寄り情報をみつけたので、忘れないようにメモしておきます〜(^∀^)ノ

==========

大分市歴史資料館 テーマ展示第1回 「お神楽の世界」

●会期 平成22年4月17日(土)〜6月27日(日)

●会期中の休館日

4月19日(月)、4月26日(月)、4月30日(金)

5月6日(木)、5月10日(月)、5月17日(月)、5月24日(月)、5月31日(月)

6月8日(火)、6月14日(月)、6月21日(月)

●開館時間 午前9時〜午後5時(入館者は午後4時30分まで)

●観覧料 大人 200円(団体150円) 高校生 100円(団体50円)

※中学生以下は無料

※団体は20名以上

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者は無料。入館時に受付で手帳を提示してください。

●展示解説講座  4月25日(日)午後2時〜 無料

※会場を観覧する場合は別途観覧料が必要です。

◆交通機関

■JR久大本線 豊後国分駅下車 徒歩2分

■バス JR「大分駅」前から大分バス国分新町ゆき 歴史資料館入口下車 徒歩3分

■自家用車 高速道路「大分自動車道」大分光吉ICより国道210号線を湯布院方面へ約15分

==========
posted by たまお at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽

2010年04月04日

別府八湯温泉まつりで庄内神楽

DSCF48970001.jpg

大分来ました!昨日は移動だけで、神楽は観れないかと思いきや、仕事が早く終わったのと、温泉まつりの雲取神楽社さんの奉納開始が遅れたおかげで(観に行ってた神楽友達の速報のおかげ!ありがと!)、急いで駆けつけて最後の大蛇退治だけなんとか観ることができました!(もっと観たかった…けど…いや観れただけで奇跡、感謝…!)

やっぱりお祭りの夜神楽の雰囲気は楽しい!終わった後、温泉客の方らしき女性3人連れの方々が、雲取神楽社の方に、「今日たまたま初めて観ましたけど、すごくよかったです」というようなことを弾んだ声で話しかけてらして、こちらまで嬉しくなりました。いい旅の思い出になったなら嬉しいなぁ。

今日は御嶽流神楽大会だ!楽しみです(≧∇≦)ちょっと早いですが、大会の前にちょっと寄っておきたい特別な場所があるので、今から支度して出発します!
posted by たまお at 05:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽

2010年04月02日

御嶽流神楽大会行きます!

tamab45.JPG

スケジュール的に、もう無理だと思ったけど、やっぱり無理をおして行きます!!o(>_<)o 明日、仕事の後、電車で大分に向かい一泊、大会を見終わったらまたすぐ電車で大阪へ帰る…という強行プラン…たぶん終わったらぐったり&しばらく極貧節約生活が待ってるけど…楽しみ!! 

いつもデジカメのバッテリー切れに泣かされてきましたが、やっと互換バッテリーを購入! ネットで注文して、うちに届くのが大会までに間に合うか瀬戸際…だったんだけど、ギリギリ今日到着!! やった〜〜!!o(T_T)o これはちょっと運が向いてきてるきざしかもしれない…!? 楽しい旅になりますように…!(^人^)
posted by たまお at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽

2010年03月25日

大分から帰還しました〜

tamab42.JPG

突発旅ながら、またまた多くの方々の暖かさに助けられ、充実の神楽巡りから帰ってきました〜! みなさん本当にありがとう(T_T)

今回、出かける前から風邪引いちゃってて、いつにも増して体力と勝負の旅でした…m(_ _;)m せっかくいろんな方とお話しする機会に恵まれたのに、風邪と緊張で頭真っ白で、気の利いたことも言えず(←それは普段からそうだけど)…「神楽かっこよかったです!」とか「あの複雑な舞を覚えるのは大変でしょう」とか「おいくつぐらいから神楽を始めたんですか?」とか「お仕事と両立、大変でしょうね」とか…ほら、今ちょっと考えてみただけでも、いくらでもしゃべりたいことあったのに、もったいなすぎ…!o(>_<;)o

またまた詰め込みすぎの旅で、常に体力・時間との戦いで…その時その時は、目の前のことをこなしていくことばかりでいっぱいいっぱいだったからなぁ…でも、今、ゆっくりいろんな出来事を思い返しては、喜びをかみしめています(-^∀^-)

そうそう、前回のブログに書こうと思って忘れてたけど、去年の福良天満宮での初っ端からの衝撃の思い出(笑)、私を担ぎ上げてぐるぐるしてくれた荒神様と、感動の(?)再会できたのが嬉しかった! 面なしでしゃべったのは初めてですが、おそらく誰が見ても文句なしにかっこいいと思うのに全然気取ったところのない、飾り気のない気さくなお兄ちゃんなのが嬉しかったなぁ(^∀^)

というか、もう、本当、神楽のまわりってみんないい人ばっかりで…!o(T_T)o と…その話しだすと終わらなくなるので(笑) 書きたいことはいっぱいあるのですが、いかんせんまだ風邪が治らず、頭が働かないし、また大量の写真を整理する気力も沸いてこないので、また後ほど…!(^∀^;)ゞ

あ、そうそう、これだけはお知らせしておかねば…! 私が送ったメールが、ちゃんと届かずに、機械的に迷惑メールとして判断されて処理されちゃってる例があったみたいで…(- -;)ゞ

そういえば、今までにもけっこう、メール送ったのに返事が一向に返ってこない…ということがあって、でも、返事を強要するような内容ではないので、届いたか確認のメールをするのも…と、ためらってた例があって…(^∀^;)ゞ お心当たりの方は、一度、迷惑メールフォルダを確認していただけるとありがたいです(>人<)

tamab43.JPG

さて、旅立ち前にブログ書こうと思って、時間がなくて書けてなかったネタを。写真一枚目は大阪の中之島公会堂。先日仕事でここに講習会に行った帰りに、府立中之島図書館(写真二枚目)に行ってみました。もしかして神楽関連の本があったりするかな…と(^∀^)ゞ

tamab40.JPG

中之島図書館って、中世風の建物が素敵な歴史の古い大きな図書館なんだけど、中は意外に蔵書は少ないので、あまり期待せずに、何の気なしに立ち寄ったら…あった!!

全国津々浦々の郷土芸能などなどを掲載した冊子に、大分県佐伯市宇目の重岡岩戸神楽さんが! まさかこんなところで…と、びっくり!

tamab41.JPG

あと、子ども達の郷土芸能への取り組みを取り上げた冊子に、湯平の谷川子供神楽さんや、佐伯神楽さんが!

どちらも非売品の冊子でしたが、売ってたら買いたかった…!(あまり深く掘り下げてはいないので、大体既に知ってる内容ではありましたが…) 思わぬところで神楽の記事に出会えて嬉しかった〜(^∀^)
posted by たまお at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽

2010年03月22日

大分来ました〜(≧∇≦)

DSCF37180001.jpg

急遽、明日の仕事の予定がなくなって、「今行かなきゃ次いつ行けるか…!!」と、出発まで1週間ないのに必死でプランニング、なんとか神楽巡りの旅実現できた…!o(T_T)o

今日は佐伯市直川に重岡岩戸神楽さんの奉納を観に行ってきました!も〜かっこいいし楽しいしたまりませんでした…!!(≧∇≦)

明日も神楽!というわけで、まだまだ書きたいことは尽きませんが、今日のところはおやすみなさい(- -)zzZ
posted by たまお at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽